1. TOP
  2. 輸入ビジネス(オークション転売)は英語力を必要とするのか?基礎を全部解説します!

輸入ビジネス(オークション転売)は英語力を必要とするのか?基礎を全部解説します!

 2015/11/10 基礎準備編
この記事は約 17 分で読めます。 21 Views
Pocket

 

こんにちは、みつおです。

本日はこれから副業の輸入転売の最初に疑問に思うであろう

 

英語が出来ないとダメなのか?

どこから仕入れるのが一番いいのか?

 

ということについて解説していきます。

 

輸入ビジネスのオークション転売は英語力が必要なの!?

 

私のやっている輸入転売は海外サイトから商品を仕入れて

日本のヤフーオークションに出品して稼ぐやり方なのでそのことについて

解説しますね。

 

 

インターネットで仕入れをする際はebayというアメリカの大手オークションサイトを使います。

商品点数は2億点ほどあります。

ヤフオクよりもはるかに大きい市場ですので探して見つからない物はほとんどありません。

 

 

分かりやすく言うと

※イーベイとはヤフオクが巨大化した海外サイト

 

海外から商品を仕入れるのに必要なイーベイ

イーベイを見てみるにはこちらをクリック

 

 

ここで問題なのが英語ですよね。

海外のサイトなので当たり前ですが全てを英語で書かれています。

英語が苦手な人は

『いや、私は英語が出来ないから・・・』

と言った感じで諦めてしまうのではないでしょうか。

 

 

ですが、英語力は必要ありません。

 

ちなみに私は英語力は高卒程度です。

 

そんな私でも出来ているので大丈夫です。

 

 

私も英語は高3でストップして難しい文法とか英文とか

全然解らないし決まった単語を覚えておけば大丈夫です。

それは

condition,

size,

perfect,

上記の3つですね。

これが解っていればある程度仕入れをすることが出来ます。

 

また、詳しく商品説明を読みたい場合はグーグル翻訳を使えば

ある程度何を言いたいのかは解ります。

 

グーグル翻訳は機械が翻訳するからあんまり信頼性がなさそうって

思う方もいると思いますがグーグルは超高速で毎日進化しています。

なので、グーグル翻訳にコピペしてみればある程度はなんて書いてあるか

分かりますので是非試してみてください。

 

グーグル翻訳はこちらから

 

最初の方は英語だらけで解んないって感じなんですが

ずっと長く見ているうちに段々慣れてきます。

 

英語ってだけで

『難しいんでしょ!』

ってなっちゃう方もいるかもしれませんが

それはメンタルブロックでポイントさえ押さえておけばある程度はやっていけます。

 

 

何事も初めての経験はとても不安なものですが今思えば何てこと

なかったなぁってことはたくさんあると思います。

初めての部活

初めての告白

初めての車の免許

初めての就職

これらも全て最初は不安なものでしたが今思えば杞憂だったなぁといった感じです。

 

まとめますと英語力は必ずしも必要ないしそれは意味のない心配事という事ですね。

 

最悪はグーグル翻訳さんに頼めばどうにかなりますからね。

 

 

輸入商品の購入はどうやってするの!?

英語は出来なくてもどうにかなるということは上記で解説しました。

 

『でも、どうやって仕入れるんだろう・・・』

 

そんな疑問が出てきた方もいると思います。

 

ここからはどうやって海外の商品を仕入れていくかについて

解説していきます。

 

結論から言うと海外のネットショップ、ebay、アマゾン等で商品を購入するのは

全然難しくありません。

 

基本的に国際送金とかはほとんどありませんし、支払い方法のほとんどがペイパルを使います。

『ペイパルって何?』

って方もいらっしゃるかと思います。

ペイパルは決済代行サービスをしている会社です。

例えば私たち(バイヤー)が売り手(セラー)から商品を購入します。

その時にカードを使って支払うのですがカードの仲介にパイパルが入ります。

 

 

そこで

 

 

『あなたは確かに商品の代金を支払いましたね』

と言った証明を第三者のペイパルがやってくれるんですね。

 

そして実際に商品が届いて問題なければネットショップなり

ヤフオクなりアマゾンで販売して問題はありません。

輸入オークション転売に必須のペイパル決済

ペイパルに登録するならこちらをクリック

 

これで決済はペイパルがやってくれるので大丈夫ですよね。

 

でも、時々問題が起こります。

 

例えば、イーベイで仕入れた商品が壊れて届いた!

 

他にも

 

商品がそもそも違う

商品説明と違う

からっぽ

偽物だった

 

こんな商品が届いた時に泣き寝入りしないといけないかと言うと

そうではありません。

 

こういったのが届いた場合に助けてくれるのがペイパルです。

 

ペイパルは基本的にバイヤー側に力があるのでかなりの確率で保証をしてくれます。

なので、上記のような商品が届いたとしてもペイパルにこんな商品が届いたんですがどうすればいいですか?

 

 

と相談すればペイパルがセラーのクレームを出してくれるわけです。

 

逆にペイパルがなかったら安心して商品を購入することが出来ないので

輸入転売においてはペイパルは必需品であるとも言えます。

 

これから輸入物販をやろうと思っている方は是非ペイパルの

登録をしておくことをお勧めします。

 

 

輸入オークション転売の海外仕入先はどこが一番良いのか

だんだんと輸入オークション転売の実態が分かってきたんじゃないですか?

だんだんと分かって来たことによってまた疑問が出てきたと思います。

 

『仕入先はなんでイーベイを選ばないといけないの!?

アマゾンとか海外のネットショップでもいいじゃないかなぁ・・・』

 

こう思った方もいるかもしれませんね。

 

しかし、まず初心者はイーベイから仕入れるようにしないといけない

明確な理由があるのです。

 

ここからは仕入先でなぜイーベイを選ばないといけないのかという話していきます。

 

仕入先っていろんな所があります。

 

海外アマゾン

海外ネットショップ

ebay

タオバオ

その他

 

といった感じでたくさんの仕入先があります。

私が一番良いと思うのはやはりebay仕入れですね。

 

 

なんと言ってもオークションサイトなので価格がかなり安いです。

分かりやすく言うとあなたが1円でも安く何かの商品を購入したい時には

オークションサイトを使うと思います。

 

なので、ヤフオクですね。

 

あそこで買ったら激安で買えますよね。

 

それと同じでイーベイも激安で買えるんです。

 

激安で仕入れることが出来るから赤字も出にくいし利益を出しやすい!

 

だからこそ、私は初心者の方こそイーベイ仕入れをお勧めしています。

 

また、イーベイにはいろんな商品があり探してないものはないくらいの

オークションサイトなのでそれもいい所です。

 

 

しかし、どこで販売するかによっても仕入先は変わってくると思います。

 

例えば、

国内のアマゾンで販売する場合はやはり海外アマゾンが一番良いと思いますし

中国から仕入れる場合はタオバオからの仕入れが一番です。

 

では、初めてやる方はどこで仕入れてどこで販売するのが

一番良いのかということになりますが

 

それは

やっぱりebay仕入れヤフオク販売だと思います。

 

 

物販はキャッシュフローが良いビジネスとはあまり言えないので

出来ることなら仕入れて来た商品を日本に到着した瞬間売りさばくのが望ましいです。

 

ここでそれが可能なプラットフォームってのがヤフオクになります。

 

1円で出品してしまえばある程度は適正価格で売れます。

 

 

ただこれがアマゾンとか楽天になってしまうと価格を表示して

待ちの状態になるので一番価格を落とせば売れますが

価格を下げてもライバルセラーも下げてくるので赤字覚悟での

販売となってしまいます。

 

 

今ではもうヤフオクは終わったと言われていますし、そんな

風潮がありますがヤフオクの単純転売の時代が終わっただけで

しっかりとリサーチをすれば利益を出していく事は出来ます。

 

 

ヤフオクが良いよね

アマゾンが熱いよね

これから中国輸入でしょ

バイマも離せないよね

 

 

こういったいろいろなノウハウがありますが今の自分の生活スタイルを考えて

どれをやったら一番効率が良いのか考えてそこで利益を出せれるようになるのが一番だと思います。

 

これらのどれをとってもやはり初心者が参入すべきは

イーベイ仕入れヤフオク転売だと私は思っています。

 

それが出来るようになってから、中国輸入、楽天、ネットショップ等に

裾野を広げていったらいいと私は思っています。

 

オークション転売のヤフオクの評価について理解する

ヤフオクで販売する際に見逃すことができないのが評価になります。

 

ちゃんとリサーチして価格差が1万円ある商品を仕入れたのに

なんでか3000円しか出なかった。

 

むしろ赤字・・・

 

 

こんなことも時々あります。

この要因は評価にあります。

 

評価が600ある人と20ある人ではよっぽど魅力的な商品で

ない限り600ある人の方が落札価格は上がります。

 

お客さんも評価を見ているので

『20かぁ、ちょっと怪しいから高値で入札はやめておこう』

といった感情が出てしまう訳です。

 

なので、そんな評価なんて気にしないよって方がいないと

中々思うような落札価格にはなりません。

 

そして、なんだかんだ言ってもオークションです。

 

オークションの場合その時に

『買いたい!』

って思う人が1人だけなのか2人いるかで変わります。

 

 

想像してみてください。

トムフォードのサングラスを買いたくなり

この商品を購入しようと思いオークションに参加します。

 

 

私はこの商品2万円までなら出せるから2万で入札しよう。

でも、他の入札者が1万円で購入しよう。

ってなった場合の落札価格は10500円です。

 

しかし、他の入札者が3万出しますよ。

って場合は20500円になります。

 

なので実際はちゃんとリサーチすればちゃんとその価格まで

上がるのですがその時の入札者次第でこんな事も起こります。

 

 

他には

給料日前か給料日後

ボーナス出た後か、正月が終わって買い物疲れした時か

こういった要因もあります。

やはり給料日後25日から5日間は結構良い感じで売れます。

 

ボーナスが出た後の12月以降は良い感じで売れます。

なので基本的には過去相場を指標にして仕入れをすれば良いです。

 

たまに

中々落札価格が上がらなかったなぁ

ってなる事もありますが上記のような要因があると解って置けば

納得がいきますよね。

輸入オークション転売で仕入れの際の考え方

ここからは仕入れをするときは迷わないようにしましょう。

という事について解説します。

 

上記でも話しているように輸入転売はいかにリサーチの制度を高めていくかが

稼げるかどうかの鍵になります。

 

なので、リサーチの精度にもよりますがリサーチをした時に

『この商品って利益出るんじゃないか』

 

といった商品が出てきます。

 

リサーチをして海外では1万円で販売されており

国内では2万円で落札されているというデータがありきの話です。

 

データ上では1万円の価格差があるのに

 

 

『うーん、ちょっと自信がないから保留しよう』

 

とか

 

『でもこれって仕入れて本当に利益出るのか?』

 

こういった感じで仕入れを迷う方って結構います。

 

 

慎重になるのは当然大事なのですがそれが行きすぎて

行動出来ないってのが一番の機会損失ですよね。

 

データ上では1万円の利益がでる。

だったら仕入れてみる。

 

販売してみないと分かりませんがだいたいそういった商品が

データ上で1万円の利益が取れるとなっているのであれば

1万円の利益は取れるであろうしその時に他の出品者も出品していれば

5000円しか利益が取れないかもしれません。

 

ではこの時勇気を出して仕入れたAさんと

机上の空論が大好きなBさんを比較したときに将来どちらが

稼げるようになるのか。

 

それは当たり前にAさんですよね。

 

なぜかと言いますとAさんは勇気を出して商品を仕入れて

利益が5000円かもしれませんし1万円かもしれませんが

『この商品を仕入れて販売したら利益が出るんだ!』

その経験値がつきます。

 

しかしBさんは

『イヤーでもちょっと待てよ、もしこれで赤字を出したらどうしよう』

 

といった感じでやる前から赤字になったときの事を考えて行動が

出来てないです。

 

赤字(ダメージ)も受けないが利益も出ないタイプの安全第一主義者ですね。

プライベートで言うと好きな異性がいて

 

 

仕入れて赤字を出したとしても1万円で購入したものが1円で

落札される事はない訳ですし9000円でしか落札されなかった

としてもそこまでの経験が着きます。

 

 

ましては、あなたがしっかりリサーチした商品ですのでそんなことにはならないでしょう。

 

そして、しっかりと利益を出せれば仕入れて良かったぁと思うはずです。

 

別にあなたの全財産を使い仕入れをする訳でもないのでダメージを受けてもかすり傷程度で済みます。

そこのリスクは自分の判断でやっていけばいいし赤字を出そうが死ぬことはない訳ですから。

 

 

まずは行動する

自信をつける

上手くいけば繰り返す

ダメなら何がダメだったか考える

 

上記のサイクルを生み出すことが大切です。

 

一番やってはいけないことは

行動せずに何もダメージを受けない代わりに何も得ない

ということですね。

 

 

個人輸入オークション転売でモチベーションが上がらない・続かない時は!

個人輸入オークション転売なのですが結構興味が出てきたんじゃないですか?

上記では基礎しか話してませんので良い所しか見えてない状態だと思います。

 

ですが、一見華やかに見える世界もやっぱり裏側はあります。

 

 

ここからはオークション転売をやっていく上で

 

『モチベーションが上がらない・続かないについて』

 

お話をしていきます。

 

輸入オークション転売は基本的にはパソコンの前に向かって

黙々と作業をこなしていく仕事になります。

 

なので、誰か人と出会ったりお話するというのはほとんどなく

1日中パソコンを触ってる日もたくさんあります。

 

このように1人で作業する事が多いので自分でモチベーションを

持続できない人は諦めてしまいます。

 

何かをするときにモチベーションが上がる事もあれば

下がる事もあると思います。

 

例えば朝起きて

『はぁ、まだ火曜日か』

とかですね。

 

逆に

『おっしゃー今日が終われば明日は休み』

とかですね。

 

前者はなんとなく解ると思います。

 

仕事行きたくないなぁ、やってらんねぇなぁ

って感じですよね。

 

後者も解ると思います。

 

明日は彼女とのデート、何着て行こうかぁ

って感じですよね。

 

 

モチベーションはやっていて楽しいかそうでないかというのもあ

りますが成長をしているかしていないか実感出来ているかによって決まる事もあると思います。

 

それは仕事をやっていて日々の業務が楽しくない、やりがいがないといった場合はモチベーションは上がりませんし

それはただ作業をこなして行くだけになります。

 

モチベーションを上げるにはその仕事にやりがいを感じ成長を実感出来る事が望ましいですよね。

 

例えば

昨日まで出来なかった事が今日は出来るようになった。

昨日より早く作業を終わらせる事が出来た。

先月に比べ1つ多くの受注をとった。

 

 

他にもまだまだたくさんあります。

 

オークション転売で言うと先月より利益が増えた!

とかですよね。

 

こういった事を日々考えながら業務を進行させるとモチベーションは上がります。

それは副業でも同じです。

 

昨日までリサーチして同じ商品が見つからなかったのに今日は初めて見つけた。

 

とか

商品を購入して商品が届いて出品して利益を500円

出せるようになった。

 

とかですね。

 

小さな成長でもそれを繰り返す事で1年後振り返ったときに

私はこんなに出来る事が増えたのかと実感出来ます。

 

では、モチベーションを維持するにはどうするべきか。

 

 

モチベーションを維持するのは簡単に言うと将来をイメージすることです。

例えばお勤めの方であるならば

 

 

何歳までに課長になりたいのか。

40代で中堅まで行ってある程度指導出来るようになっておきたい。

出世して偉くなりたい。

 

 

といった事を考えながら業務を遂行すると自然と逆算が出来ます。

 

35歳までに課長になるには23歳で班長になり28歳で

係長になっておかないといけない。

 

じゃあ今の時点ではどうだろう。

 

今の時点でここまでの役職になっておかないと35歳で課長は厳しいよな。

という逆算が出来ますよね。

 

将来の目標を決めてそこに行くためにはどこを通過していつまでにどのようになっておいたら望ましいのかを

考えて日々過ごして行けばモチベーションは上がりますし維持することも出来ると思います。

 

副業のオークション転売で言うならば、一番モチベーションが上がるのは

 

””楽しんでやる!!””

 

これだけです。

 

これを意識やれば継続して作業が出来るようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

初心者が個人輸入ビジネスで稼いでいく方法と転売の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者が個人輸入ビジネスで稼いでいく方法と転売の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

ab0316ce

この人が書いた記事  記事一覧

  • ネットショップで稼ぐ方法はヤフオク転売と比べて難しいのか?モール型、独自のショップはどっちがいいの?

  • ヤフオク転売で稼ぐために大事な情報 アンティークカテゴリーのルールが変わります

  • ヤフオク転売で稼ぐことにおいて初心者が陥りがちな大きなミスとは?

  • ヤフオク転売で稼ぐ方法 『もが期』という時期があることを理解する

関連記事

  • 初心者必見!ヤフオク(ヤフーオークション)で出品写真(画像)を3枚以上載せる方法

  • イーベイ仕入れヤフオク販売で稼ぐ方法 出品方法編

  • 海外から個人で輸入ビジネスの始め方 イーベイ(ebay)仕入れヤフオク編

  • 個人で輸入して稼ぐ方法 仕事をする時は””立ってする””

  • 副業でヤフオクを使って海外のイーベイから仕入れて稼ぐ方法 仕入れる量

  • ebay仕入れヤフオク転売で稼ぐ方法 出品方法について