初心者が輸入ビジネスで稼ぐ方法 色々見る

Pocket

こんにちは、みつおです。

 

昨日は月に4日取ってる何もしない日だったので1日なにも

作業せずに日頃出来ない家の作業をやってました。

 

やっぱりこういった日は継続して頑張る為にも必要なのかなぁと

思いますね。

昨日休んだので今日からまた頑張れますからね!!

 

それで、今日お話しする内容なんですが

 

”色々見る”

 

という事について話します。

 

 

色々見るって話なのですがリサーチもそうですし

そのほかの物事もそうですね。

 

 □_____色々見る理由______

____________________

色々見る理由ってのはたくさんあるのですが1つの物事だけに

こだわってそれだけに専念するのはいずれ頭打ちが来ます。

 

例えば私がこうやってアンティークに特化した輸入ビジネスを

やっていますがアンティーク商品だけのイーベイ仕入れヤフオク販売を

やってても限界値は500万円くらいでしょう。

 

もちろん、500万円稼げるのであれば

それで充分という方もいると思いますが

それも私は常に色々見ましょうと言います。

 

 

例えば

アンティーク転売を極めて500万円稼げるんだったら

私はこれだけに集中しますよって思う方もいると思いますが

これも多分自分1人では不可能でしょう。

 

ここも色々見るの1つになるのですが最初の方って輸入ビジネスって

荷物の受け取りから出品から発送まで全部自分でやらないといけないと

思うんですよね。

 

ただし、落札される商品数が50を超えてくるあたりからは

どこかしらの倉庫に任せてそこで検品、梱包、発送までの業務を

お願いしないと恐らくかなりきつい作業を続けないといけないと思います。

 

しかも、ある程度稼げるようになってきたのであれば

倉庫代がかかったとしてもその部分ってのは任せるべきです。

 

なぜならあなたはどんなに梱包を極めたとしても

利益に直結しないからです。

 

これは想像して頂ければ分かると思います。

 

こういった所も色々見る力をつけてないと分からない部分ですよね。

 

自分では商品の受け取り、出品、発送を全部自分でやるのが当たり前だと

思っていても色々な所に視点を持っていればもっと効率化できる箇所が

あるという事に気が付くんです。

 

 □___集中と選択を間違えない______

______________________

ここでこの様に説明すると色々な部分が見えて来ますので

他の事にも手を出してしまう方がいます。

 

これはあなたがやってること(私の場合はアンティーク)

それを一通りマスターしてから次に進んで行くべきです。

 

と言うのもあなたが持ってる100の力の内1つに100突っ込むか

2個に50と50を突っ込むかって話なんですよね。

 

これだったら2個を同時進行していかないといけなので

実際の所50と50に力を分けてやっていく以上にかなりの

しんどさを感じるはずです。

 

こうなってしまうと二頭を追うものは一兎も得ずと一緒で

両方がダメになってしまいます。

 

スタンスとしては

「私は輸入ビジネスをやってるんです!

ただし、色々な視点を持っていればそれが輸入ビジネスに

何かの気づきを与えてくれて効率化出来たりするんです」

 

こんなスタンスでいいです。

 

□__色々な情報収集元はどこから?____

_____________________

これはパソコンがある方はヤフーニュースですね。

ヤフーニュースはアプリでもあるのでアプリからちょっとした

隙間時間に見るのも良いと思います。

 

後はテレビですね。

 

テレビもずっと見てたらそりゃあ稼げないので長く見ない方が

良いですが世の中は常に動いていますので自分の頭の中の最新の情報は

常に更新させていくべきです。

 

私の場合は最近知ったのは

 

「榎坂46」です。

榎坂って書いてなるのに乃木坂と勘違いしてましたからね。

 

 

これを知ってから何なのって思うでしょうが常にこういった

世の中の流れを理解しておくことで何かしら気づきが生まれ

それが役に立ちます。

 

◇まとめ◇

 

いろいろ見る視点を持つことはとても大事なことなのですが

それを間違えて自分は何をメインにやっているのか分からなくなるのは

稼げないノウハウコレクターと同じになってしまうので自分が

何をやって稼いでいくのかというのは明確にしておきましょう。

 

この部分を理解していれば自分は今どこに立ってて

次は何をすれば良いのかが分かって来るので稼ぎの天井値が決まる事無く

稼ぎを増やし続けて行くことが出来ます。