個人輸入ビジネスの転売ブログ このリサーチも見逃せません!

Pocket

こんにちは
みつおです。

 

 

今日はライバルセラーの分析についてお話ししていきます。

ライバルセラーの分析をする上で大事な事はセラーの

他の出品商品を研究することです。

 

例えばノリタケを出品しているセラーを見つけたら

その人は他に何か別ブランドを出してないのかを見ます。

 

だいたいジャンルに偏りがあるのでノリタケを扱ってる方で

あるならばウェッジウッド、マイセン等

陶磁器を扱っている可能性があります。

 

手巻きの時計を扱っている方であるならば

オメガ、ブライトリング、ジャガー等を扱っている可能性があります。

 

また、腕時計だけでなく懐中時計、掛時計を扱っている場合もあります。

 

こういった感じで縦に横に広げていくと新しいジャンルが

どんどん見つかっていきます。

 

そして、このジャンルなのですが初めの頃は自分の得意分野を

集中してリサーチしていくことをオススメします。

 

自分の得意分野で利益を5万、10万でも出せるようになってきたら

少し気持ちに余裕が生まれます。

 

自分はこのジャンルならある程度解るという分野が出来たら

そこから他のブランドに広げていくと最初はやはり抵抗感が

ありますが目が慣れてきて他のジャンルでも利益の出る商品を

見つけて行けるようになります。

 

新しいジャンルでまた10万、次のジャンルで10万といった

感じで利益を出せて行けるようになるとアンティークとはいえ

だんだんと毎月の利益のベースアップが出来ます。