個人輸入ビジネスで稼ぐ転売ブログ アンティーク切手って凄い

Pocket

こんにちは、みつおです。

 

タイトル通り今日は切手の話をしていきます。

私は切手とかを集めたこともありませんし切手を

コレクションしたいとも思わないのですがやはり日本にも

世界にもコレクターがいるみたいで結構熱いですね!!

 

 

最近の有名な話では日本のバブルの頃に中国旅行で買っていた切手を

最近になって売ったら何億円になったなんて話もありますからね。

 

今は下火の中国も何だかんだいってまだまだ経済成長していますし

今では手に入らない切手を大金を出してでもコレクションしたいと

思う人も多いのでしょう。

 

オークファンでも

 

「切手」

 

で検索したら分かるように〇百万とかの世界です(笑)

 

それで、ここから本題なんですが当然の事ながら

この中にはイーベイから仕入れられて販売してある商品もあります。

 

切手ですからね。

 

「割れたらどうしよう」

「送料が結構高いからなぁ」

「置き場所が困るよねぇ」

 

なんてことはまずありえないですよね。

 

う~ん、あんまり教えたくなかった超ブルーオーシャンなんですが

読んで頂いている方には稼いで欲しいので教えます!

 

 

□_____切手の状態を理解する______

__________________________

 

切手と言えその状態は様々で、新品から、新品に近い中古品

使用品等様々にあります。

 

基本的には新品に近い方が高額で落札されるのですが

超レアな切手の場合は使用品(郵便局のハンコが押してあるもの)

であっても高額で落札されています。

 

それで見るべきポイントっていくつかあるんですが

とりあえず今日は1つ教えます。

 

一番見て頂きたい部分は「ヒンジ」ですね。

 

 

ヒンジ!?

 

「なんですかそれ?」

って思いますよね。

 

今のコレクションのやり方はもう変わっていますが

昔は手帳に切手を貼ってコレクションしていたんですね。

 

見たことある方もいるかもしれませんね。

 

それで、手帳に挟むときにそのまま挟んでいても

ペラペラ落ちてくるだけなので片面に薄く水をつけて

切手のノリで手帳に貼ってコレクションしていたんですね。

 

私が説明するよりこちらのサイトの方が分かりやすいと

思いますのでここのサイトをご覧ください。

↓ ↓ ↓

http://yushu.or.jp/tanoshimi/basic/basic02.html

 

それでこのヒンジがついた状態で保管されていた切手は残念ながら

コレクターはあんまり好きじゃありません。

上記でも説明した通りレア度によって変わってきますが基本的には

ヒンジ跡があるのとないのでは落札価格に影響してきます。

 

なので仕入れる際にもヒンジ跡があるかないかを確認して

仕入れるようにしましょう。

 

この部分ってのもセラーさんはちゃんと書いてくれているので大丈夫です。

 

「No Hinge」

 

って感じですね。


□__切手のリサーチの仕方_____
___________________

切手は英語でstampと書くのでjapan stampで探せば出てきます。

ただし、これはあんまり効率的な探し方ではないのでオークファンから

探した方が早いです。

 

〇百万で落札されている商品とかは見る必要はありませんが

大体上限を30万円くらいにしてリサーチをかけると

〇〇〇〇年 〇〇切手

みたいな感じで作られた年が書かれています。

 

その年代を入れてstamp だけかjapan stampで

検索をかけると出てきます。

 

==========================

※注意

オークファンを見れば分かるのですがここ最近の高額で

落札されている切手は中国切手です。

特に赤猿が出てきますが中国切手は偽物も多いのでここは

初心者の方はあまり扱わないようにしましょう。

 

まずは日本の切手で感覚を掴んでからですね。

===========================

 

ここまで切手についてご理解頂けた所で、これからは

実践編に進んで行きます。

 

今回ご紹介するのが琉球切手になります。

こちらもローマ字でryukyu stampと打てば出てきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-11-36-41 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-11-36-52

 

仕入れ価格  52000円

販売価格   30500X4=122000円

手数料    10540円

 

利益     59460円

 

この切手は作られたものの結局発行されることはなく

市場に出ないまま終わってしまった切手なんですね。

てことは激レアな商品になるじゃないですか。

 

そんな感じでこんな価格まで上がってるんですね。

 

今回のイーベイ側の商品はヒンジの跡がなく4枚繋がって

落札されています。

このオークファンでの商品は単品で30500円ですね。

 

てことは単純計算すれば12万で落札されるはずです。

 

ですが、、、、

 

それだけでは終わりません。

 

この4枚繋がってるのは1枚単体でヤフオクで出品されたのより

かなりの価値があります。

 

更に切手の淵にはシートまで残されていますから

単体の商品よりも希少性が高いし保存状態も良いので

恐らく12万円以上になるでしょう。

 

こういった感じで切手の場合はわざわざバラシて出品するよりも

繋がった状態でイーベイの商品をそのままヤフオクに出品してあげれば

単品で出すよりも高額で落札されます。

 

 

今回琉球切手をご紹介させて頂きました。

 

琉球切手はオークファンでそのまま検索するだけでも出てきます。

他には戦時中の切手も希少価値が高いです。

 

戦時中は日本自体が混乱していた時期なので発行されなかった切手が

結構あります。

 

 

明日は再度切手について話していきますね(^^)

 

 

新しい切手の紹介かもしれませんし、切手の扱い方になるかも

しれませんが楽しみにお待ち下さい!!