ヤフオクの輸入ビジネスで稼ぐ方法 プロフェッショナルから得ること

Pocket

こんにちは、みつおです。

あなたもご存知の番組のプロフェッショナルなんですが
昨日はクリスティーズ日本支社の副社長の山口桂さんの
話でした。

もちろん、ご存知ではないと思います。

私も知りませんでしたね。
ユーチューブでアップされているか見てみたんですが
アップされてなかったのでこちらをご覧下さい。

プロフェッショナル 山口桂さん

まずクリスティーズは世界最大のオークション市場になります。
ウェブではイーベイですが実際に会場に行って競りを行うのが
クリスティーズかサザビーズですね。

イーベイはかなり緩いですが上記の2社は出品前に
審査がありますし誰でも出品出来る訳ではありません。

オークションが始まる前には下見会が行われて実際にどういった商品なのかと言うのを

ガラス越しではなく実際に間近で見ることが出来るのです。

 

そして、出品者側がどういった商品であるかの説明が

書かれたプレートの下に予想落札価格を記載しています。

 

それを参考に入札者は競りを行います。

 

なので、予想より大幅に高額で落札されることもありますのし

その逆も起こります。

 

しかし、私たちが行っている

””オークション””

という観点でいえば同じですね。

 

なので私たちのビジネスに直接影響する訳ではなく
延長線上にあるというイメージですね。

やっていることは私たちと同じことをやっているので
勉強になる部分はあります。

この方は日本美術専門でやってらっしゃるですが
テレビの中で

””仲介するということについて語ってありました””

私たちも仲介するということにおいては
同じです。

 

海外の商品(イーベイの商品)

を仕入れて日本人に販売する!

 

場所は違えど、価格帯は違えど

やってることは同じです。
結局仲山口さんが言ってるのは
仲介してその方に商品を渡して喜んで
もらえればそれがビジネスになるということです。
こういった凄い方がおっしゃってることなので
かなり説得力がありますしビジネスの

『基本』

を突かれたように思いました。
そんなの当たり前だと思うかもしれませんが
ついつい目先の利益に目が行ってしまいがちです。
まずはどうやったら喜んでもらえるかを考えてリサーチする
・それが結局は利益につながるということですね。

追伸
10秒の動画の中でも言ってましたが

プロフェッショナルとは、

「人を大事にする、そこから良いビジネスをつくれることかな」

とおっしゃってます。

””常にここは意識しておきましょう””

これが分かっていれば長く底堅いビジネスを
やっていくことが出来ます。

一度取引したお客様とは
そのあとも繋がっておくということですね。

その人は次にどんな商品を求めているのか!?

どんな商品を渡したら喜んでくれるのか。
それが分かれば稼げるはずです。