イーベイ仕入れヤフオク販売で稼ぐ方法 仕入れる商品の簡単な選び方

Pocket

こんにちは、みつおです。

 

今日はイーベイから仕入れる時にどういった商品に需要があって

どういった商品が稼げるのか!?

というのを簡単にリサーチする方法を解説します。

 

ヤフオクで需要のある商品のリサーチ術

ヤフオクでどういった商品が売れているのかというのを

リサーチするのは基本的にはオークファンだけで大丈夫です。

ですがそのオークファンからリサーチ出来るのは

 

 

 

””過去の落札された商品だけ””

 

 

過去に落札された商品の需要をリサーチすることにおいては

とても大切なツールです。

 

ですが、

 

それらは全部過去に落札された商品だけですよね。

 

そう考えると本来は需要があるのにその履歴がないだけで

 

””仕入れない””

 

と言うことがあるのは非常に勿体ないことですよね。

なのでそう言ったデータ上では上がってこない需要の

引き出し方を解説します。

 

 

まずこれは誰にでも出来る方法なので評価が少ない人ほど

実践してみてください。

 

それは、

 

””お客さんに電話する””

 

これだけです。

 

お客さんは様々ですのであなたの商品を落札した商品に詳しい可能性も

ありますし、たまたまいい商品だったから落札した。

という可能性もありますよね。

 

後者の方と電話をしても得られる知識というのは限られてくるので

電話する相手は前者の方です。

 

 

なので、

 

『マニア・コレクター』

 

と言われる方に電話をするわけです。

 

じゃあそれはどうやって見分けるのかというと

 

””取引ナビのやりとり””

 

からそれを見極めます。

 

 

まず最初に、

『◯◯様

お世話になっております。

◯◯です。

 

評価を頂きましてありがとうございます。

気に入って頂けたようで私も嬉しく思います。

◯◯様はこのような◯◯はコレクションされていますか?

私もこの商品は好きなのですが◯◯様がコレクションされているのであれば

他にも珍しい作品を教えて頂きたいです。』

 

このメッセージを送ってください。

そうすることによって相手から何かしらの反応があります。

もちろん、たまたま買った人であればそれは説明してくれるでしょうし

マニア・コレクターであればノリノリで話してきます。

 

だから、マニア・コレクターと話すのはとても大事なんです。

 

ここまで説明すれば分かると思いますがそう言った人たちの方が

知識がありますしそう言った人たちが欲しい商品は他の人も欲しい可能性が

高いです。

 

しかも、電話すれば自力で勉強するより相当自分も知識がつきますからね。

 

評価が少ない人ほどやらない手はないでしょう。

 

そして、その商品をリサーチしますよね。

 

ほとんどの場合その商品は出品されていません。

それはそれでいいんです。

 

なぜなら出てきた時に仕入れればいいですからね。

その時の為にもイーベイのアラート機能とかを使えばいいんです。

 

それで電話をすることによってかなりの確率でオークファンには

出てない商品を教えてくれます。

 

そのオークファンにない情報を直接聞くことで誰も扱ってない商品を

自分だけ仕入れることが出来るわけです。

 

 

マニア、コレクターというのもレベルがありますから

最強のマニア、コレクターに落札されればかなり有力です。

 

それはこちら側では操作出来ないので運任せになりますが

その確率を上げる為にもたくさんの商品を出品して落札してもらいましょう。

 

それをすることによってたくさんのマニア、コレクターと

繋がることが出来てその分あなたの情報も蓄積されていきます。

 

パソコン上では得ることの出来ないシークレット情報を

提供してくれるマニア・コレクターですのでその可能性がある人には

積極的に電話しましょう。

 

相手はマニア・コレクターなので2時間くらいぶっ通しで喋ってくれます。

 

それを聞くだけで勉強になり今後のビジネスも拡大出来ます。

 

これを取り入れてない人は是非導入しましょう。