ヤフオクを使った副業で輸入ビジネスで稼ぐ方法 スマホリサーチ

Pocket

こんにちは、みつおです。

 

今日はイーベイから商品を仕入れてヤフオクで販売する際に

とても大事なリサーチの時間の確保の仕方について解説します。

 

輸入ビジネスのリサーチ時間がないけどどうすればいいの?

輸入ビジネスの肝となるのがリサーチである。

ということはすでにご存知かと思います。

このリサーチの部分をおろそかにしている人はまず稼げないと言えるくらい

輸入ビジネスで稼ぐには必須のスキルになります。

 

例えば、

リサーチもしないでこの商品は海外限定だから仕入れたら多分売れる!

 

そう思って仕入れた商品が全部赤字・・・

 

ってことは普通にあります。

なぜならあなたが見つけたその商品は他の輸入ビジネスをやっている人も

見つけているからです。

 

なので、リサーチは時間をかければかけるほど自分にしか解らないような

商品を見つけることができるんです。

 

ただそもそもの問題としてそのリサーチ時間が確保出来ないのであれば

何も始まらないです。

輸入ビジネスではリサーチがとても大事らしい・・・

って知識がついてるだけですよね。

 

なので、例え時間がなくてもリサーチをする時間を確保しないと稼げません。

 

 

人それぞれ職種が違いますしこれから話すやり方は

みんながみんな出来る内容ではありませんがほとんどの方に当てはまるので

リサーチの時間がない人ほど実践するようにしましょう。

 

世の中のほとんどの人が3分間の時間があったら何をしますか!?

というアンケートに対して

 

””SNSを見る””

 

という結果が出ています。

なのでほとんどの人は人のリア充を見るのが好きなんでしょうね。

 

まぁそれを見て稼げるのであれば私もずっとフェイスブックを見ますが

それを見たからと言って得られるものはただのリア充の共有です。

 

『はっきり言ってしまえばその時間って人生において一番無駄な時間です』

 

だから世の中の人は稼げてないのですし、それは本人が楽しめているのであれば

良いとしてフェイスブックの使い方として一番大事なところってのは

企業がどういった広告を出しているのかをリサーチすることです。

 

 

あなたは俳優ではないわけですからフェイスブック、インスタに

フラペチーノの写真を撮ってイエーイってやっても誰も興味がないことを

自覚しておきましょう。

 

 

ここで話を戻しますが、この3分間って時間は結構あると思います。

 

通勤時間とかそうですよね。

3分以上あると思います。

 

この3分の中でしっかりリサーチすればかなりリサーチの力はつきます。

 

 

スマホでどういったリサーチをするのか!?

3分間の中でリサーチ出来ることは限られています。

まずリサーチの時に使うオークファンは使えないです。

 

 

『3分間のリサーチで出来ることは1つのブランドをイーベイで検索して

それをスクロールするだけです。』

 

 

ここで大事なとこが2つあります。

 

 

1、

1つのブランドに絞ること

 

2、

そのブランドにどういった商品があるのか見るだけと言うこと

 

 

3分間しかないのであれもこれもやってても上手くいきません。

1つのブランドに絞ってそれらを見ることによってどういった商品があるのか!?

といったのがわかります。

 

それらをずっと見ることによって自然と頭の中に商品のパターンが

入ります。

 

分かりやすく言うとヴィトンは有名なのであなたも知ってるはずですが

 

・ダミエ

・モノグラフ

・エピ

・マルチカラー

 

たくさんあります。

 

ヴィトンだからこれだけの模様があるのは知っていますが

あなたが仕入れようと思うブランドにもほぼ確実にこういった

モデルが存在します。

 

 

そのブランドのモデルだからって全部が全部人気ではありませんよね。

ヴィトンで言えば

ダミエ、モノグラムが全体の7割程度の人気です。

 

なので、まずイーベイでスクロールリサーチをする時には

どんなパターン、モデルがあるのか。

 

ってのを頭に入れるだけで良いです。

 

そして、家に帰って30分でも時間があるのであれば

スクロールリサーチした時に見つけたモデル、パターンの中で

どのモデルが人気で売れ筋なのかを調べるだけで

イーベイ、オークファンを行ったり来たりせずにリサーチ出来ますよね。

 

 

スマホリサーチの最後に

アプリの中にイーベイのアプリがあるのでこのアプリをダウンロードすれば

親指1本でスクロール出来ます。

 

リサーチの時にはカテゴリーをALLにして

オークションだけを表示させるようにしましょう。

 

そうすればかなり商品を絞り込んだ状態で商品のモデル・パターンを

リサーチすることが出来ます。

 

というわけで、リア充アピールしたり意味のない仲間意識の

いいねを押したりする時間があれば少しでもリサーチをしましょう。