1. TOP
  2. amazon(アマゾン)転売とヤフオク転売を徹底比較!!どっちがオススメ!?

amazon(アマゾン)転売とヤフオク転売を徹底比較!!どっちがオススメ!?

 2017/06/20 基礎準備編
この記事は約 11 分で読めます。 31 Views
Pocket

こんにちは、みつおです。

 

今日は私がこれまで経験してきた手法であるアマゾン転売と

ヤフオク転売について解説していきます。

 

私は現在ヤフオク転売をメインにやっていますのでヤフオク転売押しの

内容になってしまいますが実際のところ同じ欧米から仕入れる場合は

ヤフオク転を選んだ方が正しいと思いますのでそのことについて解説していきます。

 

 

私が最初に取り組んだのはamazon(アマゾン)転売でした

アマゾンを使ってビジネスすることのメリットは何と言っても

FBAに納品さえしてしまえばあとはアマゾンが勝手にやってくれるところだと思います。

 

 

副業から輸入ビジネスを始めた私はこの部分がとても魅力的に映りました。

なぜなら、梱包して発送するのって想像するだけでも大変だしあんな大量の

商品を副業と言う限られた時間の中で発送するのは出来ないと思ったからです。

 

なので、私は最初はアマゾン転売を選びました。

 

アマゾン転売を選んだ私は実際にFBAに商品を納品することによって

多分ヤフオクでビジネスするよりはかなり楽なんだろうなぁと思いました。

 

欧米から仕入れてアマゾンで販売する手法なのですが基本的には

ツールを使いそれらのツールで価格差のある商品を見つけていました。

 

ツールを使うので価格差のある商品はどんどん出てきて

それらをどんどん仕入れて行ったんですね。

 

こうやって見てみると、凄く順調に行ってるように見えると思いますが

実際にはそうではありませんでした。

 

商品が届いてFBAに納品する際に納品を画面を開いたら

仕入れた時までは利益計算で5000円あったはずなのに納品するときには

いつの間にか3000円になっていました。

 

それでも3000円取れるのであればいっかってことでそのまま

納品するのですが納品されてアマゾンから納品の連絡がきた時に価格を

見たら利益が1000円くらいしか残らない価格になっている・・・

 

こんな感じでそのリサーチした時には価格差があるのに納品した時には

もう利益が取れない、もしくは赤字。

 

みたいな感じだったんですね。

 

 

今考えればそれって当たり前だなぁって思います。

 

なぜなら、みんな同じ欧米のアマゾンから仕入れて名前は違えど

同じ内容のツールを使って仕入れる訳ですから結局どこで戦うかと言うと

 

『価格』

 

しかなくなるんですよね。

 

アマゾンはカートを獲得することがとても大切なのでカートを

獲得しなければ売ることが出来ません。

ではカートを獲得するために一番簡単なのは

 

『値下げする』

 

ってことですね。

 

価格でしか戦うことが出来ないからみんなが我先に売りたいから

どんどん値段が下がっていく。

 

それに乗り遅れてしまったら利益を出す所か赤字になってしまうという

悪循環に陥ってしまうんですね。

 

 

これは現在でもアマゾン転売をしている方であれば

実感する内容ではないでしょうか。

 

アマゾン転売のバナー

 

何のためにamazon転売をやっているのか考える

そういった感じでこのままアマゾン転売をやっていくことへの

方向性に疑問を持っていた所

 

””何のために副業をやっているのか!!””

 

というのを考えたんです。

 

 

すると、当たり前の話なのですが

 

『稼ぐため』

 

何ですよね。

 

稼ぐために副業をやっているのにやっていることは

カート獲得をするためのライバルの出し抜きだったんです。

 

やはり、そういったことをやっていても楽しくありませんし

ライバルの動きを常に監視しないといけないので疲れて来ます。

 

本来の目的を考えた時にそういったことをしたかった訳ではなく

輸入転売で稼ぎたかったんです。

 

 

だから、アマゾンにこだわらないで自分しか出来ない

輸入転売ができればいいなぁ〜と漠然と考えたんですね。

 

 

アマゾン転売の怖さを知る

アマゾンは基本的にはお客様至上主義なのでアマゾンが決定したことには

交渉の余地なんてありません。

 

どういうことかと言いますと

商品をお客さんに発送してその商品が気に食わなかったって理由で返品返金が

成立するのと同時にその商品が壊れて返品されたとしても基本的にはアマゾンは

保証してくれません。

(保証はしてくれますが新品で発送した照明をしないといけません)

 

これって別に出品者側にとっては良い事なんて1つもありませんよね。

 

 

そして、一番怖いのがアマゾンのご機嫌次第で退場させられる危険がある。

ということです。

 

もちろん、悪いことをすれば退場させられるのは当たり前ですが

理不尽な理由で退場に繋がってしまいます。

 

交渉の余地もありませんので、それらが決定してしまうと

売り上げも0になり在庫も一気に返送されるのでアマゾンに商品を

納品していればいる人ほど送料だけでとんでもない金額になるのは

当たり前のことその在庫の置き場に大変頭を悩まされてしまうんですね。

 

アマゾン転売 挫折

上記のような感じでamazonビジネスを実践されている方は

ほとんどの場合上記のことを不安に感じながらビジネスをやっています。

 

また、大きな流れとしてアマゾンは個人の出品者がアマゾンを使って

商品を販売することをなくす方向に向かっています。

 

アマゾンは会社の規模を大きくするためにこれまでは一般の人たちを使って

amazonの認知度を上げてきましたがある程度の認知度が上がってきた

ここ最近セラーが商品を出品するのがかなり厳しくなってきています。

 

例えば、商品をamazonで販売するためにはこれまで出品許可が必要なかったのに

出品許可が必要になったり、納品書の掲示を求められ、それがないと納品出来ない等

アマゾンを使って商品を販売するまでのハードルがかなり上がっています。

 

 

これは私の予想ですが、アマゾンは一般セラーが販売する商品のクレームによる

ブランドイメージの下落を嫌っているのだと思います。

 

アマゾン本体もアマゾンを使って商品を販売しているので

それらが出来るのであればそういったリスクある一般セラーは出来るだけ

消えて欲しいと思っていると思います。

 

 

なので、アマゾンを使ったビジネスは今後一般のセラーが入るためのハードルが

かなり上がり現在販売出来ているセラーも制限が厳しくなり何かしらの理由をつけて

排除されるのではないかなぁって思っています。

 

 

ただ、これは私の予想です。

 

 

また、アマゾンがこのセラーには残ってもらいたいと思うのであれば

そういったセラーは生き残ると思いますのでただの単純転売をする人は

厳しくなっていくでしょう。

 

 

アマゾン転売とヤフオク転売を比べた時のヤフオク転売

では、ここからはヤフオク転売について話していきます。

自分しか出来ない輸入転売ってどんなことだろう。

って考えた時に思いついたのは

 

『アンティーク商品を扱う』

 

と言うことだったんです。

 

なんでアンティークかと言いますと

アンティークって基本的にはライバルと商品がかぶらないからですね。

 

アマゾンを使った転売の時に嫌という程ライバルと戦うことを

経験した私が見つけた唯一の道筋がそこだったんです。

ヤフオク転売の画像

 

amazon(アマゾン)転売と全てを比較

販売先としてメルカリ、フリル、バイマ等たくさんありますが

 

アマゾン転売とヤフオク転売は大きなくくりとしては

今後も継続して比較されるプラットフォームです。

 

なので、アマゾンとヤフオクを使った転売の比較を

様々な角度から解説していきます。

 

アマゾン転売のメリット

・FBAに納品してしまえばあとはアマゾンがやってくれる

・在庫管理をやってくれる

・国内1の集客力があるプラットフォームである

 

アマゾン転売のデメリット

・アカウント停止のリスクが限りなく高い

・商品によってはライバルセラーと価格競争をしないといけない

・お客様の言うことが優先される

・倉庫に在庫が長い時間あると倉庫の手数料を取られる

・新規参入が難しくなってきている

 

ヤフオク転売のメリット

・商品を売りたいタイミングで売ることが出来るため売上予想を立てやすい

・意外にヤフオクを使ってるライバルセラーが少ない

・片手で出品が出来る

・初心者が参入するのにはかなりハードルが低い

 

ヤフオク転売のデメリット

・在庫を自分で管理しておかないといけない

・取引を自分でしないといけない

・梱包を自分でしないといけない

・1円でも安く購入したい人たちが使うプラットフォームなので無理な

値下げを要求してくる

 

 

上記の様にどちらのプラットフォームも一長一短があります。

 

そんな中でも私がヤフオク転売を選択した理由

どちらも一長一短があるプラットフォームなのですが

私はヤフオクで売っていく選択をしました。

 

なぜなら、上記のメリットはほとんど解消出来るからです。

 

梱包を自分でしないといけないと取引を自分でしないといけない

と言うところなのですがこの部分は新品を転売する場合は

かなりきついです。

 

なぜなら、1つの商品で得られる利益が少なく薄利多売になってしまうからです。

 

ですが私のオススメしているアンティーク転売は1つの商品で

基本的には1万円の利益を出せてしまうんです。

 

 

10万円稼ぎたいと思った時に

 

・1商品 2000円の利益だったら50個の取引が必要

・1商品 10000円の利益だったら10個の取引が必要

 

新品を転売する場合は量をこなさないといけないので取引の数も増えますが

アンティーク商品の場合は利益額、利益率も高いのでそういったことは

しなくていいんです。

 

 

また、1円でも安く購入したい人が集まってるのは事実です。

なぜなら、ヤフオクは国内小売市場で一番安いですからね。

 

ですが、アンティークというジャンルに限って言えば

そうではありません。

 

そもそも、アンティークのジャンルのお客さんは高齢の方が多く

ある程度のお金を持ってる人が多いのであまり気になりません。

 

 

実際に海外から仕入れた商品を転売して販売した例

上記の様にヤフオクで販売することのデメリットはアンティーク商品を

扱うことが出来ればかなり解消できます。

 

そして、ここからは実際に仕入れた商品をヤフオクで販売した時に

どれくらいの利益を獲得出来るのかを解説していきます。

 

イーベイから仕入れるべき商品 ファイヤーキング ヤフオクで稼げる商品 ファイヤーキング

 

これはアメリカのファイヤーキングというガラスのコップメーカーになります。

日本でもとても人気があるブランドで人気のある商品だったら30万円くらいになる

稼ぎやすいブランドなんですね。

 

 

では利益計算をしてみましょう。

 

 

イーベイからの仕入れ値

商品代金  80ドル=9000円

送料    66ドル=7400円

合計    9000➕7400=16400円

 

ヤフオクでの落札価格

1個あたり3280円X13個=42640円

 

ヤフオクでの手数料が落札価格の0,0864%

42640X0、0864=3685円

 

42640−16400−3685=22555円

 

最終利益=22555円

 

 

16400円で仕入れた商品が合計で42640円で落札されて

手元に22555円残るって嬉しくないですか?

 

 

 

 

こういった感じでアンティーク商品の転売って利益額も高いし

利益額もとても高い水準で出すことが出来るんですよ。

 

もし、今あなたがアマゾン転売に難しさを感じているのであれば

ヤフオクをメインの販売先にした手法で稼ぐ方法にシフトしてみたら

いかがでしょうか?

 

もしかしたら、大きく稼げるようになるかもしれませんよ。

 

\ SNSでシェアしよう! /

初心者が個人輸入ビジネスで稼いでいく方法と転売の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者が個人輸入ビジネスで稼いでいく方法と転売の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

ab0316ce

この人が書いた記事  記事一覧

  • ネットショップで稼ぐ方法はヤフオク転売と比べて難しいのか?モール型、独自のショップはどっちがいいの?

  • ヤフオク転売で稼ぐために大事な情報 アンティークカテゴリーのルールが変わります

  • ヤフオク転売で稼ぐことにおいて初心者が陥りがちな大きなミスとは?

  • ヤフオク転売で稼ぐ方法 『もが期』という時期があることを理解する

関連記事

  • イーベイ仕入れヤフオク転売で稼ぐ方法 イーベイこんな商品を仕入れたら稼げます

  • 女性が副業を始めるのにおすすめは在宅で出来る輸入ビジネス(転売)です。

  • 輸入転売の副業でヤフオクを使って稼ぐ方法 フリマ出品ってなんですの?

  • 副業でヤフオクを使って輸入ビジネスで稼ぐ方法

  • ヤフオクを使った個人輸入ビジネスで稼ぐ方法

  • 副業でヤフオクを使って初心者が稼ぐ方法 Myusの再来!ebay(イーベイ)の商品が壊れて届いたらどうするの?