1. TOP
  2. ヤフーオークション転売で返品返金をする時にはこの順番を守りましょう!

ヤフーオークション転売で返品返金をする時にはこの順番を守りましょう!

 2017/08/09 基礎準備編
この記事は約 7 分で読めます。 61 Views
Pocket

こんにちは、みつおです。

 

今日はクレームがきた時にどういった対応をしないといけないのか!?

ということについて解説していきます。

 

ヤフーオークションだけに限らず

 

””もの””

 

を扱う仕事をしていれば絶対にやってくるのがクレームです。

 

このクレームをしっかりと対応していかないとあなたも詐欺られたり

相手の言い成りになって損をしてしまうのでここで確認しておきましょう。

 

オークション転売で失敗してがっかりした画像

 

オークション転売はどういった時にクレーム対応しないといけないの!?

あなたの商品が落札されて傷等の見逃しがあったとします。
そして、その商品について落札者から商品説明に記載されてない。

と言った連絡があった時には基本的には返品返金をしないといけませんね。

 

もちろん、自分に落ち度があった場合はです。

自分に落ち度がない場合はそれはする必要はありません。
それではここからが大事なところを話します。

まずは返品返金にも順番があります。

 

1、返品してもらう
2、商品を確認する
3、商品に問題がないことを確認する
4、返金する

 

この順番を守らないと相手の思うがままに詐欺られてしまいます。

 

例えばこんな感じです。

オークションでの連絡のやり方

 

 

私の方に落ち度があったので返品返金をするって話になったのですが
相手は絶対に追跡番号を教えてくれません。

まず大事なことは商品を受け取ってから返金するようにすることが大事です。

 

相手は上記の文章を送れば相手はひるんで返金するだろうって
思ったんでしょうが残念ながらそうではありません。

 

これがもし先に返金してしまった場合どうなるのかというと

最悪の場合は商品が帰ってくることなく泣き寝入りになってしまいます。

 
でも、ほとんどの人はこれがちょっとそれっぽい文章だったら

「やばいなぁ、先に返金するか」

ってなって商品が帰ってこない・・・
ってなります。

まぁ商品を返送しないでそのままもらったりするようなそんな悪いやつは

あまりいませんがそんな可能性もあるってことですね。

 

なので、上記の順番は必ず守りましょう。
じゃないと自分でそこまで行ってお金を回収しないといけなくなりますからね。

 

そういったことが出来るのであれば問題ありませんが

ほとんどの場合はそれをやったとしてもお金は帰ってきませんし

そこに行くまでの時間、お金を考えれば出来ないと思います。

 

そういったことをしない為にも絶対に上記のルールを守りましょう。

このルールを守って入ればそういった無駄な手間をかける必要もありませんからね。

 

先に返金をしないといけないと思った時には

 

先に返金をしないといけないと思った場合はまず相手の方に電話をしましょう。

そこであらゆる交渉をします。

例えば、お互いが絶対に商品のやりとりが出来るように代替えで発送してもらうとかですね。

これであれば自分は代替え手数料を払わないといけないとはいえ最悪の自体はま逃れるので

相手が先に返金を要求してきた時には代替え発送を提案しましょう。

 

商品が別の場所に送られた時には

商品を返送してもらった時には必ず伝票番号を聞きましょう。

伝票番号があれば商品が現在どこにあってどこに到着したのか!

というのが分かります。

 

たまにあるのですが指定した住所ではなく商品が別の場所に行ってることがあります。

そういった時はどうすればいいかと言うと商品を受け取ってから返金しましょう。

なので、その時点では返金はしてはいけません。

商品が指定した住所と違う住所に発送された場合はそのことを相手に説明しましょう。

こちら側から配送会社に問い合わせても個人情報の保護という観点でその住所に住んでる方に

コンタクトを取ることが出来ません。

なので、発送した相手に違う住所に届いてるということを話して指定の住所まで

発送してもらうようにしましょう。

 

消費者センター、警察というワードに敏感にならない

大事なことは””警察””ってワードにビビらない。
相手の言う事を鵜呑みにしない。

これらがとても大事です。
慣れって部分がありますが実際に私が経験してますので
これは大丈夫です。

私は一度先に返金して詐欺られました。

 

もちろん、私は被害者なので警察に行って
相談したんですが当事者で話し合ってね。

でした。

 

警察にいけば解決すると思ってたのも
幻想でそうとはなりません。

 

原則的には返品を確認出来れば返金します。

なので、相手がそのように商品を返送する段階まで進んでない状態で

あーだこうだ言ってもこちら側としてはどうしようも出来ないのです。

 

当たり前ですが、返送された商品を受け取っておきながらも

返金しないと言うのは捕まります。

 

そういったワードが出てくると

「なんかやばいなぁ、先に返金するか!」

って本能的に考えてしまいます。

 

ですが、それをすると最悪の場合自分が大きな損失を被ることになります。

また、相手はどういった人かも分からないので押し切れば妥協する人という

情報が同業者に回る可能性があるので絶対にそういった言葉に惑わされないようにしましょう。

 

 

 

オークションでの悪い評価が入ってしまわないか心配な時は

そういった相手は基本的には思う通りにならないと報復的な行動をします。

例えばオークションで言うと悪い評価を入れるぞ!

みたなのですね。

 

こういったのを引き合いに出して揺さぶりをかけてきますがそういった揺さぶりに

応じる必要はありません。

 

耳にタコが出来るほど言いますが原則は返品が先です。

 

でも、そんなことしたら悪い評価が入るんじゃないんですか?

って思うと思います。

 

確かに悪い評価が入る可能性があります。

ただし、オークションをしていれば一定の割合でそういった

人間的に底辺の人に捕まるのは必然です。

 

みんながみんな話せば分かるって人であれば問題ありませんが

20歳を過ぎたあなたであるならばそうではないことはすでにご存知でしょう。

 

なので、例え悪い評価を入れられても気にしないようにしましょう。

 

オークションの評価にはその評価に対して返事が出来る機能があるので

そこから返事をします。

 

 

そこの評価で例えあなたがブチ切れて

「お前が先に返送すれば返金するっていただろ!」

なんて書いてはいけません。

 

 

悪い評価が入ったらそんな気持ちになるんですがそこはぐっとこらえて

絶対に謝罪しましょう。

 

 

謝罪することの目的は例えその悪い評価を他の方が見てもこの人は

誠実に対応してくれる人なんだなぁと伝わります。

 

これがブチ切れた内容だったらこの人となんか揉め事があったら

大変そうだから落札しないでおこう。

ってなりますよね。

 

なので、第三者から見て心象が悪くならないように評価の返事の機能を

うまく活用しましょう。

 

 

 

返品返金で大事なことの最後に

オークションを使っていれば絶対に起こりうることですので

そこで悲観的にならずに正しい順番で対応していけば大丈夫です。

そして、あなたも人間なので絶対に完璧に商品をチェック出来るわけではないということを

理解しておきましょう。

 

そして、そのことを落札者に伝えてお互いが同意した上で返品返金が出来るのが

一番理想的ですね。

 

 

もし、不測の自体が起こった時にはお気軽にお問い合わせから連絡をお願いします。

出来る限りの範囲で一緒に解決出来るようにします。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

初心者が個人輸入ビジネスで稼いでいく方法と転売の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者が個人輸入ビジネスで稼いでいく方法と転売の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

ab0316ce

この人が書いた記事  記事一覧

  • ネットショップで稼ぐ方法はヤフオク転売と比べて難しいのか?モール型、独自のショップはどっちがいいの?

  • ヤフオク転売で稼ぐために大事な情報 アンティークカテゴリーのルールが変わります

  • ヤフオク転売で稼ぐことにおいて初心者が陥りがちな大きなミスとは?

  • ヤフオク転売で稼ぐ方法 『もが期』という時期があることを理解する

関連記事

  • 副業輸入ビジネスでヤフオクを使って稼ぐ方法 配送会社はどこを選ぶべきか

  • ヤフオクを使った個人輸入ビジネスで稼ぐ方法

  • イーベイ仕入れヤフオク転売で稼ぐ方法 イーベイこんな商品を仕入れたら稼げます

  • 海外から仕入れてヤフオクで稼ぐ方法 ゴールデンウィークのオークション

  • サラリーマンが副業で稼ぐにはヤフオク転売が一番オススメです!

  • GIXENギクセンの使い方 ebayイーベイから安く仕入れる方法 個人輸入(ビジネス)転売のブログ