ヤフオク転売で稼ぐ方法 『もが期』という時期があることを理解する

Pocket

こんにちは、みつおです。

今日は

『もが期』

について解説していきます。
『もが期』ってのが存在するのか調べてみたんですが
そんな言葉はなかったので私が作った造語になります。
上手く行ってる人を見るとなんであの人はあんなに上手く行って
私はこんなに頑張ってるのに上手くいかないんだろう・・・
って思う方がいると思います。
これは2つのパターンがあって1つは天才型です。

ボルト選手や大谷選手がそれに当たります。

もちろん天才で済ませるわけにはいきませんが
例えばあなたが本当の努力家で彼ら並の練習や努力をすれば
それだけの成果を出せるかと言うとそうではありません。
努力は報われるって言葉がありますがこれは事実とは異なるというのは
20歳を超えているあなたであればすでにご存知でしょう。
上記の天才と言われる人たちは才能があってそれと同時に
努力をしているからあれだけの成果を出せるわけです。
なので、この様な人たちはどのジャンルにも必ず存在する人たちなので
ここと比べても仕方がないでしょう。

じゃあ一般の私たちは努力が報われないかと言うとそうではありません。
ネットで稼ぐことにおいては正しい方向性を向いて
正しい努力をすれば成果を出すことは出来ます。
ここで2つ目のパターンの人を紹介します。

2つ目のパターンの人はまず天才型ではありません。

ですが、地道にコツコツ頑張って来た結果そういった成果を
出すことが出来た人たちです。
私が言う『もが期』の時期を抜けてきた人たちですね。
一般人が頑張って稼ごうと思った場合
この「もが期」が存在することを忘れてはいけません。
ただ単に
「あの人は順調に行って羨ましいなぁ・・・」
って思うのは間違いです。
その人が上手く行ったのはいきなり上手く行ったのではなく
私たちの見えてないところであれをやってダメでこれをやってダメで
長いこともがいてやっと掴んだ成果なわけです。

例えそれがいつも出てくる初月からいきなり100万円だとしても
そこのスクールや塾に入るまでにもがいた時期が必ずあります。
もしかしたら、あなたは人と比較して私はこれだけ頑張ってるのに
あの人の方が稼ぐのが早いから自分はダメだと落ち込んでしまう。
といった間違ったマインドで過ごしているかもしれません。
こんなことで落ち込むのは完全に間違った考え方で
落ち込んでる時間があるならコツコツ作業をこなすべきです。
この『もが期』ってのは誰もが共通して通ってる道で
これを超えないことにはまず稼げないでしょう。

今あなたがなんだか上手く行ってない、頑張ってるのに
成果が出ないって思ってる場合は正しい方向性と努力をしているのであれば
成果を出せる様になるのは近いでしょう。

なぜなら意識あるなしに関わらずもがいてるからです。

本来であればあと1mm手を伸ばせば成果が出せたのをそれを
諦めてしまい結局サラリーマンとして生きていく人がほとんどです。
他人と比べていると

『なんで自分はこんなに頑張ってるのに・・・』

って気持ちになりますがそうではなく
昨日の自分と比較して今日の自分はどれくらい成長したのか!!

この考え方で過ごしましょう。
・昨日より今日はリサーチの時間を短縮できた
・昨日より今日は商品について深く理解出来た
・昨日より今日は新しいジャンルを開拓出来た
日々これの繰り返しです。

あなたがブレイクスルーする日はいつなのかというのは
私には分かりません。

ですが、もがきながらも諦めずに正しい方向性を向いて
正しい努力を繰り返せば必ずブレイクスルー日が近いうちに
来るでしょう。