1. TOP
  2. ネットショップで稼ぐ方法はヤフオク転売と比べて難しいのか?モール型、独自のショップはどっちがいいの?

ネットショップで稼ぐ方法はヤフオク転売と比べて難しいのか?モール型、独自のショップはどっちがいいの?

 2017/10/10 ネットショップ
この記事は約 9 分で読めます。 396 Views
Pocket

こんにちは、みつおです。

 

ヤフオクで転売をしている方であるならばいずれはネットショップで

自分のショップでも稼げるようになりたいと思う方が多いのではないでしょうか?

というわけでここからはこれからネットショップを開設したいと思ってる方のために

ネットショップを始める前の基礎知識を解説していきます。

 

まずは私が得意とするヤフオクについて解説していきます。

 

ヤフオクってどうなの?

ヤフオクは現金化が速攻なので、仕入れた商品を出品して早ければその日に売れればその日に現金化出来ます。

ですので、1万で仕入れて2万で売れればもう1万円の利益が出るってことですね。

ただし、ここで一番問題なのがその仕入れる商品がどういった商品を仕入れるかによって大きく変わってきます。

分かりやすく解説すると、例えばアイフォンを16万円で仕入れたとします。

ですが、国内ではどう高く見積もっても10万円なので6万円の赤字になります。

これでは利益は出ませんよね。

 

このようにほぼ仕入れの時点で、利益が出るか出ないかが決まってしまうのがヤフオクの特徴ですね。

ですので、リサーチの能力が必須になります。

リサーチができないとまず仕入れることも出来ないということですね。

逆にリサーチの能力をつけてしまえば、圧倒的に稼げてしまいます。

参考→ヤフオク転売で稼ぐ方法 稼げる商品商材と実際に稼げた商品のご紹介とリサーチ方法

 

ネットショップは実際のところ難しいの?

 

ネットショップと聞いた時にまず人によって思い浮かべるイメージは

様々だと思います。

 

例えば、楽天やヤフーショッピングを使って販売するのがネットショップでしょ?

 

って思う方もいればカラーミーショップやBASEで自分でネットショップを作ることが

ネットショップを作ることでしょ?

 

基本的にはイメージはこの2つに分かれます。

 

 

物販からスタートしてネットショップに行きたいと思ってる人は漠然と

どっちも知ってるけど明確な違いはわからないって感じだと思います。

 

 

これは結構気になるところなのでここをもう少し掘り下げて解説していきます。

 

 

モール型と独自ショップのメリットデメリット

まずはモール型と独自ショップを分けていきます。

 

モール型

・楽天市場

・ヤフーショッピング

 

独自ネットショップ

・カラーミーショップ

・BASE

・イージーマイショップ

 

この2つに分かれます。

 

では次に違いを解説していきます。

 

まずモール型と言えばご存知の通り大手のプラットフォームの場所を借りて

そこを使って販売させて頂くという形です。

 

アマゾン、ヤフオク、メルカリ転売をされてる方であればそれが単純に

楽天やヤフーショッピングに変わっただけとイメージするのが分かりやすいかと思います。

 

モール型のメリット

モール型で出品するメリットは集客を自分でやらなくていいことです。

集客は大手の会社がやってくれるのであとはそこにやってきた人たちに向けて

商品を販売していく。

という形になります。

 

 

これはとても魅力的なメリットになります。

 

というのもウェブ上で集客をしようとすると転売から移行してきた人からすれば

全く違うスキルを必要とされるからです。

 

転売の流れは基本的には

 

1、海外と価格差のある商品をリサーチする

2、仕入れる

3、プラットフォームで販売する

 

という構図が出来上がります。

 

これは一番難しいとされる集客の部分を大手の会社がやってくれているから

自分たちはリサーチだけをやっていればいいんですよね。

 

この集客の部分を自分でやろうとしたらとても難しいことなので

これを大手がやってくれるということは他のどのメリットをも凌駕するものです。

 

モール型のデメリット

その反面モール型にはデメリットも存在します。

プラットフォームをご利用の方々であればご存知の通りそれは手数料を

引かれるということです。

 

例えどれだけ売ってもその売り上げに対して一定の手数料を引かれるので

売り上げが大きい人ほど大きな痛手になるのは周知の事実です。

 

独自ショップのメリット

独自ショップのメリットは自分の好きなようにショップを構築することが出来ることです。

モール型には審査があったり審査に通過しないとショップを開業出来ないのはもちろんのこと

モール側の判断で思いもせぬ強制的な閉店扱いにされることもありますが独自ショップには

それはありません。

 

2つ目のメリットは売り上げに対しての手数料を引かれることがないということです。

 

なので、どれだけ売っても自分の売り上げは自分に帰ってくるので売り上げが大きい人ほど

独自ショップで販売するメリットは大きくなります。

 

独自ショップのデメリット

独自ショップのデメリットは自分で集客をしないといけないこと。

ショップを自分で構築しないといけないこと。

HTML、CSSを自分で勉強しないといけないこと。

バナーを作らないといけないこと。

SEOで自分でサイトをあげる実力がないといけないこと。

 

 

自分で作るネットショップなので全部を自分がやらないといけません。

 

これは見て分かる通り一朝一夕で身につくものではなく

それぞれの技術を習得するのに時間がかかります。

これこそが独自ショップの最大のデメリットではないでしょうか。

 

 

 

私がプラットフォームを使った転売からネットショップに移行して思ったこと

私が一番最初に思ったことはとりあえずショップを作るのがモール型、独自ショップともに

難しいということでした。

 

ショップの作成は自分でしないといけないのは知ってましたが自分がいつも見ているショップの

作成はデザイン力が必要とされて自分のデザイン力では凄くダサいショップが完成してしまいました。

 

私の場合はヤフーショッピングで構築して、独自ショップでも構築して両方一緒にスタートさせたのですが

途中でヤフーショッピングの方がいきなり閉店になってしまいました。

 

特に売れているショップではなかったので閉店しても気にしませんでしたが

やはりプラットフォームでショップを構築しようとするとそういったアカウントの

閉鎖のリスクがあるということを理解しておいた方がいいでしょう。

 

なので、私はそれから独自ネットショップに力を入れて独自ネットショップのノウハウを

かなり溜めることが出来ました。

 

ネットショップで上位表示させるまでにかなりの時間をかけてしまいましたが

今はどうすればどういった結果になるのか!というのが分かったのでこれまで

実践してきたことは無駄ではなかったと思います。

 

独自ネットショップで勘違いしやすこと

独自ネットショップを作る際に誰もが勘違いしてしまうことがあります。

それはショップを構築して素晴らしくかっこいいショップが完成したら

勝手にお客さんが来て勝手に売り上げが立ってくるんだろう!

 

という幻想ですね。

 

ネットショップを構築してからそのショップで売れるようにするまでにはまずは集客をしないといけません。

例えば、ナイキって検索すればこういった画面になります。

ネットショップ 検索する時には広告かSEOの話に出てくる画像

 

一番上に広告ってのが書かれてありますよね。

これは広告料を払って『ナイキ』と言うワードを購入して一番上に表示させているんです。

あなたが広告料を払えるくらいのお金を持っているのであれば、集客には困ることはありません。

モール型も同様ですね。

モールが自体がビッグネームで集客力があるので、自分はショップの形を完成させれば勝手にものは売れていくでしょう。

 

では、モール型に囚われず広告費も払わないで自分の独自ショップを作りたいと思った時にどうやったら検索ページに表示されて自分のショップがみんなに見られるでしょうか?

 

 

まず、ここが理解できてないと独自ネットショップは上手くいきません。

 

分かりやすく言うと

『ショップの形が出来たらおしまい』

ではないってことですね。

 

自分で作るネットショップはどうやったら検索されるの?

自分で作るショップは、どうやって検索にヒットさせてどうやったら検索ページの1番目に持ってこれるかってのを詳しく話したらすごいコンテンツになってしまうので、ここでは簡潔にまとめますがまずは作るショップのブランドにとても詳しくなります。

 

詳しくなったらそのブランドの情報をたくさん書いていきます。

初めてそのブランドのことを検索した人でもわかるようにですね。

例えて言うと、自動車学校で教えてもらうくらい丁寧に書いてあげてください。

 

そういったページをたくさん増やして行くと自然と検索の中でも上位に表示されるようになります。

ですが、一番の問題はそういった自分が書いた記事がグーグルから評価されるまでにだいたい半年から1年かかるということですね。

ですので、分かりやすく言うと今日書いてる記事が半年後くらいからグーグルに認識されて、そこから検索のランキングがつけられるという流れになります。

 

忍耐力がある仕事であると言えると同時に、時間がかかっても稼げるようになれればそれでいいと思ってる方はネットショップはおすすめです。

 

ヤフオクで稼ぐかネットショップか

上記までヤフオクとネットショップの違いをご紹介してきました。

私の場合は輸入で稼ぐ方法においてヤフオクから仕入れて稼ぐことを先にマスターしてそれからネットショップを作ったので順番的には

 

ヤフオク→ネットショップになります。

 

もちろん、これは私の場合でありみんなに当てはまりません。

そして、こんな順番じゃないといけないとルールもありません。

今の自分の状況に合わせて適切な方法を選んで頂くのが一番だと思います。

 

 

 

登録して新着商品情報を受け取る方はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

初心者が個人輸入ビジネスで稼いでいく方法と転売の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者が個人輸入ビジネスで稼いでいく方法と転売の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

ab0316ce

この人が書いた記事  記事一覧

  • アンティーク転売の基礎知識 転売レポートを限定プレゼント中

  • ネットショップで稼ぐ方法はヤフオク転売と比べて難しいのか?モール型、独自のショップはどっちがいいの?

  • ヤフオク転売で稼ぐために大事な情報 アンティークカテゴリーのルールが変わります

  • ヤフオク転売で稼ぐことにおいて初心者が陥りがちな大きなミスとは?

関連記事

  • 初心者必見!ヤフオク(ヤフーオークション)で出品写真(画像)を3枚以上載せる方法

  • 個人輸入ビジネスで稼ぐ方法 アンティークヘレンドで稼ぐ ebay仕入れヤフオク転売

  • ヤフオク転売で稼ぐ方法 『もが期』という時期があることを理解する

  • 個人輸入ビジネスでヤフオクを使って稼ぐ方法 ライバルセラーと商品が被ったら

  • イーベイ仕入れヤフオク転売で稼ぐ方法 イーベイこんな商品を仕入れたら稼げます

  • 副業でヤフオクを使った輸入ビジネスで稼ぐ方法 目標設定をする