1. TOP
  2. ネットショップで稼ぐ方法はヤフオク転売と比べて難しいのか?モール型、独自のショップはどっちがいいの?

ネットショップで稼ぐ方法はヤフオク転売と比べて難しいのか?モール型、独自のショップはどっちがいいの?

 2017/10/10 未分類
この記事は約 6 分で読めます。 36 Views
Pocket

こんにちは、みつおです。

 

ヤフオクで転売をしている方であるならばいずれはネットショップで

自分のショップでも稼げるようになりたいと思う方が多いのではないでしょうか?

というわけでここからはこれからネットショップを開設したいと思ってる方のために

ネットショップを始める前の基礎知識を解説していきます。

 

ネットショップは実際のところ難しいの?

 

ネットショップと聞いた時にまず人によって思い浮かべるイメージは

様々だと思います。

 

例えば、楽天やヤフーショッピングを使って販売するのがネットショップでしょ?

 

って思う方もいればカラーミーショップやBASEで自分でネットショップを作ることが

ネットショップを作ることでしょ?

 

基本的にはイメージはこの2つに分かれます。

 

 

物販からスタートしてネットショップに行きたいと思ってる人は漠然と

どっちも知ってるけど明確な違いはわからないって感じだと思います。

 

 

これは結構気になるところなのでここをもう少し掘り下げて解説していきます。

 

 

モール型と独自ショップのメリットデメリット

まずはモール型と独自ショップを分けていきます。

 

モール型

・楽天市場

・ヤフーショッピング

 

独自ネットショップ

・カラーミーショップ

・BASE

・イージーマイショップ

 

この2つに分かれます。

 

では次に違いを解説していきます。

 

まずモール型と言えばご存知の通り大手のプラットフォームの場所を借りて

そこを使って販売させて頂くという形です。

 

アマゾン、ヤフオク、メルカリ転売をされてる方であればそれが単純に

楽天やヤフーショッピングに変わっただけとイメージするのが分かりやすいかと思います。

 

モール型のメリット

モール型で出品するメリットは集客を自分でやらなくていいことです。

集客は大手の会社がやってくれるのであとはそこにやってきた人たちに向けて

商品を販売していく。

という形になります。

 

 

これはとても魅力的なメリットになります。

 

というのもウェブ上で集客をしようとすると転売から移行してきた人からすれば

全く違うスキルを必要とされるからです。

 

転売の流れは基本的には

 

1、海外と価格差のある商品をリサーチする

2、仕入れる

3、プラットフォームで販売する

 

という構図が出来上がります。

 

これは一番難しいとされる集客の部分を大手の会社がやってくれているから

自分たちはリサーチだけをやっていればいいんですよね。

 

この集客の部分を自分でやろうとしたらとても難しいことなので

これを大手がやってくれるということは他のどのメリットをも凌駕するものです。

 

モール型のデメリット

その反面モール型にはデメリットも存在します。

プラットフォームをご利用の方々であればご存知の通りそれは手数料を

引かれるということです。

 

例えどれだけ売ってもその売り上げに対して一定の手数料を引かれるので

売り上げが大きい人ほど大きな痛手になるのは周知の事実です。

 

独自ショップのメリット

独自ショップのメリットは自分の好きなようにショップを構築することが出来ることです。

モール型には審査があったり審査に通過しないとショップを開業出来ないのはもちろんのこと

モール側の判断で思いもせぬ強制的な閉店扱いにされることもありますが独自ショップには

それはありません。

 

2つ目のメリットは売り上げに対しての手数料を引かれることがないということです。

 

なので、どれだけ売っても自分の売り上げは自分に帰ってくるので売り上げが大きい人ほど

独自ショップで販売するメリットは大きくなります。

 

独自ショップのデメリット

独自ショップのデメリットは自分で集客をしないといけないこと。

ショップを自分で構築しないといけないこと。

HTML、CSSを自分で勉強しないといけないこと。

バナーを作らないといけないこと。

SEOで自分でサイトをあげる実力がないといけないこと。

 

 

自分で作るネットショップなので全部を自分がやらないといけません。

 

これは見て分かる通り一朝一夕で身につくものではなく

それぞれの技術を習得するのに時間がかかります。

これこそが独自ショップの最大のデメリットではないでしょうか。

 

 

 

私がプラットフォームを使った転売からネットショップに移行して思ったこと

私が一番最初に思ったことはとりあえずショップを作るのがモール型、独自ショップともに

難しいということでした。

 

ショップの作成は自分でしないといけないのは知ってましたが自分がいつも見ているショップの

作成はデザイン力が必要とされて自分のデザイン力では凄くダサいショップが完成してしまいました。

 

私の場合はヤフーショッピングで構築して、独自ショップでも構築して両方一緒にスタートさせたのですが

途中でヤフーショッピングの方がいきなり閉店になってしまいました。

 

特に売れているショップではなかったので閉店しても気にしませんでしたが

やはりプラットフォームでショップを構築しようとするとそういったアカウントの

閉鎖のリスクがあるということを理解しておいた方がいいでしょう。

 

なので、私はそれから独自ネットショップに力を入れて独自ネットショップのノウハウを

かなり溜めることが出来ました。

 

ネットショップで上位表示させるまでにかなりの時間をかけてしまいましたが

今はどうすればどういった結果になるのか!というのが分かったのでこれまで

実践してきたことは無駄ではなかったと思います。

 

独自ネットショップで勘違いしやすこと

独自ネットショップを作る際に誰もが勘違いしてしまうことがあります。

それはショップを構築して素晴らしくかっこいいショップが完成したら

勝手にお客さんが来て勝手に売り上げが立ってくるんだろう!

 

という幻想ですね。

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

初心者が個人輸入ビジネスで稼いでいく方法と転売の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者が個人輸入ビジネスで稼いでいく方法と転売の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

ab0316ce

この人が書いた記事  記事一覧

  • ネットショップで稼ぐ方法はヤフオク転売と比べて難しいのか?モール型、独自のショップはどっちがいいの?

  • ヤフオク転売で稼ぐために大事な情報 アンティークカテゴリーのルールが変わります

  • ヤフオク転売で稼ぐことにおいて初心者が陥りがちな大きなミスとは?

  • ヤフオク転売で稼ぐ方法 『もが期』という時期があることを理解する

関連記事

  • 輸入転売ビジネス!関税について考える!

  • 副業でヤフオクを使った輸入ビジネス(転売)を辞めたくなったらここを読みましょう!

  • オークション転売ブログのサイト運営責任者

  • アマゾンの詐欺について それは詐欺って分かるじゃん!

  • 個人輸入ビジネス(転売)で赤字を出さずに稼ぐ方法