転売ビジネスを副業でするにはどんなことを知っておくべき?

Pocket

転売をすることによって副業で稼ぐことは可能です。

ここではそんな転売ビジネスを副業と言えるまでにするには、どうやってやっていくべきなのか?

ということについて解説していきます。

 

転売とは何か? 意味としくみを解説!

転売とはなんなのか?

ってのを考えた時に曖昧な認識をしてしまうか方もいるかもしれません。

転売とは分かりやすく言うと、購入した商品をどこか別のところに価格を乗せて出して売ることを転売と言います。

 

例えば、フリーマーケットで可愛いレゴのおもちゃを見つけますよね。

でもそれは箱が凹んでるから500円で販売されてたとします。

それをフリマの別会場やネットでのプラットフォームで販売することが転売になります。

 

転売ビジネスはこうやって儲ける! 儲けのしくみ

転売と言っても転売の方法には様々な方法があります。

一番分かりやすいのは輸入ブランドではないでしょうか?

バーバリーなど日本原産のブランドではないメーカーを海外から安く仕入れて日本で販売すれば高く売れるのはイメージできるのではないでしょうか?

 

冬服は単価が高いぶん利益を乗せやすいです。

ですので海外から1万円で購入して国内で2万円で売れば1万円の利益が出ますよね。

転売のメリット、デメリット

転売に向いてる人

・いろんな商品を比較するのが好きな人

・すぐに利益をあげたいと思ってる人

 

転売に向いてない人

・どんな商品に価値があるのかを深く掘り下げることができない人

・積立形式のビジネスを目指している人

 

転売を行う際にとても大切なことだと思うのが、商品のリサーチをすることが苦痛か苦痛ではないかと言うことだと思っています。

世の中には自分でも知らないような何に使うのか分からない商品が、星の数ほど存在します。

それらの商品を海外、もしくは国内の中でも価格差がないかと言うのを比較していく作業が出来れば転売に向いてると思います。

 

しかし、やはりなかなかそう言った利益のでる商品と言うのはなかなかありませんので根気強くリサーチできるかどうかで稼げるか稼げないかの分かれ目になるんですね。

 

転売するときに注意すること

転売をするときに一番注意しないといけないことは

 

・関税

・消費税

 

と言った税金関係になります。

この税金のことを考えずに輸入したり購入してしまうと、利益が出ると思って仕入れた商品が税金のせいで利益が出なかったりと言うのがよくあります。

基本的にはアンティーク商品には関税はかかりませんが、新品商品には関税は絶対にかかってくると思った方がいいです。

そしてほとんどの人は関係のない話になりますが、革製品を輸入しようとした場合40%程度の関税を取られてしまうので注意が必要です。

 

海外から仕入れる場合はこういった税金のこともしっかりと頭の中に入れて仕入れをするようにしましょうね。

 

転売で実際に稼げる商品って本当にあるんですか?

じゃあその転売をしようと思ったときに、本当に海外から商品を仕入れて販売したら利益を出すことって出来るんですか?

ってところがとても気になるところだと思います。

ですので、ここはしっかりと計算して利益が出るか出ないかと言うのを一緒に見ていきます。

 

今回ご紹介するのはこちらの商品です。

リサラーソン

リサラーソンと聞いて知ってる人はほとんどいないと思いますが、リサラーソンはスウェーデンに本社がある人形を作ってる会社になります。

日本でも一定の需要があって知ってる人は知ってるくらいのマイナーな商品になりますね。

では実際に商品を見てましょう。

イーベイでの仕入れ価格 ヤフオクで落札された価格

 

男の子が猫を抱きかかえてる分かりやすい商品になりますね。

上の画像はイーベイと言って海外のヤフオクのようなサイトの落札された価格が分かる画像になります。

下のはヤフオクで落札された商品の画像になります。

(下の画像はヤフオクのサイトのではなくオークファンのデータを表示しています)

 

ではこの商品って利益が出てるのか?

と言うのが気になるところだと思いますので計算していきます。

 

仕入れ価格

落札価格 175ドル 19501円

送料    49ドル  5527円

為替レート 112、8で計算

 

合計   25028円

 

売値   

41000円

 

ヤフオクに払う手数料が0、0864%

 

手数料 3542円

 

41000ー3542=37458円

 

37458ー25028=12430円

 

 

最後に残る利益は12430円と言うことになります。

 

今回はヤフオクで販売した場合で解説していきました。

では、これは他の販路でも売れるのか?

 

 

と言うのが疑問に出てくると思うんですが、アンティーク商品の場合でのプラットフォームの相性を説明していきますね。

 

1、ヤフオク

2、メルカリ

3、ヤフーショッピング

4、ラクマ

 

ここから下はほぼ売れません

4、楽天市場

5、アマゾン

 

と言うのが売れやすい順番になります。

 

身近に転売する方法ってありますか?

海外から仕入れることによって、安定的に大きな利益を獲得することが出来ます。

ですが、やはり気になるところは英語で書かれているというところですね。

 

これは確かに英語だからちょっと距離を置いてしまう。

というのも頷けます。

ですが今ではグーグル翻訳を使えばほとんどの英語を高精度に翻訳してくれるので、だいたい何が書かれてるかは分かります。

 

しかし、いきなり海外はなぁ・・・

という気持ちも分かります。

 

ではまずは身近にどういった転売方法があるかを見てみましょう。

私がオススメしてるのが、ヤフオクから仕入れてメルカリで販売する方法です。

 

分かりやすく言いますと、メルカリはどっちかっていうと女性が使ってるイメージがあるのはわかると思います。

さらにメルカリユーザーはメルカリが一番安いと思ってるので、ヤフオクと比較したりはしません。

ではヤフオクはというと、こちらはメルカリと同等かそれ以上安く仕入れることができるプラットフォームになります。

 

基本的にヤフオクは国内で一番安く仕入れることが出来るプラットフォームだと考えて頂いて大丈夫です。

そうすると、

 

仕入先がヤフオク

販売先はメルカリが一番安いと思ってる女性ユーザー

 

という形が出来上がりますよね。

 

といった感じでメルカリしか使ってない女性のユーザーをターゲットにするのが一番理想的だと考えてます。

 

例えばこんな商品をヤフオクから仕入れますよね。

ヤフオクで販売されてるジャンク品 財布

 

 

そして、これらをバラしてメルカリに利益を載せて出品すれば、とても身近に転売が出来るというわけです。

ブランド品がメルカリで販売されてる例

 

ライブ・コンサートのチケットには手を出さない

もう8年くらい前の話になりますが、会社で働いていた頃の上司が嵐のライブのチケットを8000円で買ったら24万円で売れたという話を聞きました。

当時はそういったコンサートやライブのチケットの転売もグレーゾーンでダフ屋という行為が頻繁に行われてましたし、実際にそういったチケットを売り買いする仲介業者もいました。

ですが、現代ではそういったことをすれば犯罪になってしまう可能性もあります。

 

ですので、こういったチケットはすぐに思いついてしまうものですが、絶対に手を出さないようにしましょう。

 

転売は副業として成り立つの?

最後になりますが。転売をすることで大きく稼ぐことが出来ます。

金額は下から1万円、上は青天井で稼げます。

副業からスタートして最初は1万円稼げてたのが、だんだんと金額が大きくなり本業としてでも稼げるくらいまで持っていくことは可能です。

 

もちろんいきなり稼げると思わない方が良いです。

 

雑誌を見て、1ヶ月で月収100万円とか目にすることもありますが。それは事実かもしれませんがあなたとその人のスタートは違います。

初心者が初めて転売をスタートした時に、リアルに考えて初めて稼げる実感が出てくるのはだいたい3ヶ月から半年の間です。

(これは副業としてやったとしたらです)

 

3ヶ月しんどい時期が続きますが、それでも副業で稼げるようになりたいと思う方は転売は副業として最適な選択肢だと思います。

 

自分を信じて、新しい道に踏み込み未知の世界を経験されてはいかがでしょうか。